日雇いアルバイトでたくさん稼いだ体験談

日雇いアルバイトでたくさん稼いだ体験談

3月といえば引っ越しのシーズンです

■男性 43歳
3月といえば引っ越しのシーズンです。
アルバイト雑誌を見ていましたら、多くの引っ越し会社で募集をしていました。

学生時代の春休みは長いので、応募することにしました。
私が応募したところは1日単位で仕事ができるので、アルバイトをしたい日の前日に連絡をすれば、仕事をさせてもらえます。朝から夕方までの勤務で、1万円でした。
最初はきつかったですが、徐々に慣れていきました。

ある時、もう少し日給が高くなることがあると教えてもらいました。
それは2件の引っ越しをする場合です。
早朝から1件、昼過ぎにもう1件行います。帰るのは夜になります。体もかなりくたくたになります。
でも、日給は1万5千円になりました。

2件と言ってもそれほど大掛かりなものが2件入るわけではないので、作業自体が辛いわけではありませんでした。
3月は1万5千円の仕事が多く入ったので、何回か希望してアルバイトをさせてもらったものです。

私は大学生の時に、色々なアルバイトを経験しました

■男性 34歳
私は大学生の時に、色々なアルバイトを経験しました。
自分の学費を稼ぐ必要があったからです。

臨時の日雇いバイトも、様々な種類のものを行い、その中でも印象に残っているのが、ライブ会場で観客の誘導や制御を行なうというアルバイトでした。
当時、大人気だったアイドルグループのライブだったので、ファンの方々の熱烈ぶりは相当なものでした。

私が担当したのは、アイドルグループが歌い踊っている舞台の前で、ファンが飛び出てしまわないようにするための警備員のような仕事でした。
ライブが始まると、一気に会場のムードは盛り上がり、ファンが全員前に前に力を注いでいるのが感じられました。
ライブが終盤になると、その力は更に増してきて、抑えるのが精いっぱいという状態でした。
ファンの側からすれば、私は大変邪魔だったのでしょう、何度か頭を殴られました。

本当に大変でしたが、日雇いバイトとしては破格の高額報酬をもらうことができ、疲れましたが充実感はとてもありました。

就職・転職・求人でも話題のアルバイト、このWEBサイトがお勧め